賃貸経営で最も悩ましい「空室」は集客方法と賃貸物件のいずれかに原因があることがほとんどです。空室対策について、集客力を上げる、または物件の魅力を高める具体的な方法を解説した動画や記事を定期的に更新。また、空室改善につながるサービスもご紹介しています。空室対策なら、情報サービス業最大手NTTデータグループが運営する「HOME4U オーナーズ」にお任せください。

  1. HOME4Uオーナーズトップ
  2. 空室を埋めて収益改善。いますぐできる空室対策

費用0円でできる集客改善方法から物件の魅力をアップする空室対策まで

空室を埋めて収益改善。いますぐできる空室対策

空室を埋めて収益改善

費用0円でできる集客改善方法から物件の魅力をアップする空室対策まで

募集しているのに内見者が少ない、来ない

集客力の優れた管理会社への乗り換え、入居者に対する負担軽減といった方法をご紹介

あなたにおすすめ!

詳しく見る

相続した実家や土地を活かして収益を得たい、
所得税対策をしたいなら
賃貸住宅の新規建築がおすすめ

賃貸住宅の新規建築は
このような方におすすめです。

  • 相続した実家や、所有している土地を何かに活かせないだろうか?とお考えの方
  • 収益が順調で所得税の負担が多い大家さん

相続した実家や、所有している土地を最大限に活かした活用法を見つけたいという方は、まずはその土地にどのような活用プランが適しているか、複数の企業から、アパート・マンション経営から大規模施設、駐車場まで、提案を多く集めてみることから始めましょう。
既に大家さんは所得税対策として、2棟目、3棟目を建築することでマイナスの資産が増え節税できるためおすすめします。

土地活用を失敗しないためには、できるだけ多くの相談先を見つけ、たくさんのプランを比較してから決めることがとても重要です。

詳しく見る

お知らせ

一覧を見る

空室のお悩みをするサービス

空室のお悩みを解決する

賃貸住宅の大家さんにとって一番の悩みは「空室」。
昨今は首都圏などの都心でさえ、空室率は上昇傾向です。
そんな状況の中でも少しの工夫や費用をかけることによって“勝組大家さん”になることができます。
費用0円でできる対策から、リフォームなどの物件改善による空室対策まであらゆる方法をご案内します。

内見者を多く獲得して空室を埋めるサービス

内見者を集めるには、集客方法を見直すことが必要です。
集客力の優れた管理会社への乗り換え、入居者に対する負担軽減という2つの方法をご紹介します。

管理会社を探す管理会社を探す

管理会社の見直しで集客力を改善

入居者を応募しているのになかなか希望者が集客できていないケースは、契約している管理会社がに問題がある場合も。管理会社の乗り換えなら、費用は「0円」で集客力アップが見込めます。

もっと見る

契約形態の見直し契約形態の見直し

「敷金礼金なし」や「フリーレント」で入居者の負担を減らす

入居時に発生する「敷金」と「礼金」を0円にすることで、入居者はかなりハードルが下がり、広告上でも魅力的な物件であることをアピールできます。
とはいえ、滞納された賃料の補填や、退去時の原状回復費を考えると本来敷金は確保したいところです。その場合は、入居時から数か月間賃料を0円にする「フリーレント」物件にしてみる、という手段もあります。
家賃を減額するのは可能な限り避けたいものです。まずは入居時の負担を減らすことで集客アップを図ってみるのはいかがでしょうか。

物件の魅力を高めて空室を埋めるサービス

内見者は来るものの契約まで至らない、というケースは実際に物件を見てがっかりしてしまっていることが考えられます。
費用をかけて物件の魅力を高める方法をご紹介します。

リフォームリフォーム

室内の部分的なリフォーム、外壁や屋根などの外部リフォーム

時代のニーズに合わせて部分的にリフォームをすることで、入居が決まりやすくなります。また、外壁塗装や屋根の修繕は、物件の見栄えがよくなるため、集客力アップが見込めます。

設備投資設備投資

ターゲットに合わせた設備投資で物件の魅力をアップ

お持ちの物件のターゲットはどんな方でしょうか。
例えば女性を対象としているなら、防犯カメラやモニター付きインターフォンの設置で、入居者が安心して暮らせる住まいをアピールできます。また、学生など若い層がターゲットならば、インターネット環境を整備する、なども効果的です。
大きな費用はかかりません。ターゲットに合わせた最適な設備の導入は空室対策に効果的です。

賃貸住宅の建て替え賃貸住宅の建て替え

建て替えをすれば空室対策になるだけでなく、節税効果も回復。

築30年以上で設備や構造が古い場合、リフォームで物件をよく見せようにも限界があります。これから数十年、安定した賃貸経営を続けたい大家さんは物件の建て替えもあわせて検討してみてください。
リフォームや設備投資をすると、大規模な改修ほど思ったよりも大きな費用投資になってしまう場合が大半です。築年数が経っており、既存の物件のままでは限界があるとお思いなら、建て替えの費用や将来の収益シミュレーションを取り寄せて、現状と比較してみることをおすすめします。

もっと見る

ご意見・ご要望

当サービスについてご意見・ご感想などお寄せください。サービス改善に役立ててまいります。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.