賃貸経営の収益改善は、収益を増やすまたは支出を減らすかのいずれかで対策をします。このページでは、ローンの借り換えや、不動産の売却・買い替えといった、支出を減らす収益改善につながるサービスや、具体的な方法を解説した動画や記事をご紹介します。支出を抑える方法を知り、賃貸経営のキャッシュフロー改善なら、情報サービス業最大手NTTデータグループが運営する「HOME4U オーナーズ」にお任せください。

  1. HOME4Uオーナーズトップ
  2. 物件に手を加えずにできる収益改善方法

投資ローンの借り換えで、返済額を減額

借り換えることで金利が大幅に下がり返済額を減らせる可能性も

あなたにおすすめ!

詳しく見る

相続した実家や土地を活かして収益を得たい、
所得税対策をしたいなら
賃貸住宅の新規建築がおすすめ

賃貸住宅の新規建築は
このような方におすすめです。

  • 相続した実家や、所有している土地を何かに活かせないだろうか?とお考えの方
  • 収益が順調で所得税の負担が多い大家さん

相続した実家や、所有している土地を最大限に活かした活用法を見つけたいという方は、まずはその土地にどのような活用プランが適しているか、複数の企業から、アパート・マンション経営から大規模施設、駐車場まで、提案を多く集めてみることから始めましょう。
既に大家さんは所得税対策として、2棟目、3棟目を建築することでマイナスの資産が増え節税できるためおすすめします。

土地活用を失敗しないためには、できるだけ多くの相談先を見つけ、たくさんのプランを比較してから決めることがとても重要です。

詳しく見る

お知らせ

一覧を見る

収益のお悩みをするサービス

収益のお悩みを解決する

賃貸経営の収支を改善するには、収益を増やすか、支出を減らすかどちらかの対策が必要です。
収益を増やすためにはリフォームなどの空室対策などが一般的ですが、
このページでは支出を減らしてキャッシュフローを改善する方法をご紹介します。
※空室対策で収益を増やす方法は「空室対策」のページをご覧ください。

支出を減らしたい方向けサービス

支出を減らしたい大家さんにとっては、
投資ローン借り換えや、不動産の売却も1つの手段となります。

投資ローン借り換え投資ローン借り換え

投資ローンの借り換えで、返済額を減額

2016年のマイナス金利政策の実施により、ローンの金利は全体的に低水準となっています。2016年以前に不動産投資ローンを組んでいる方などは、借り換えることで金利が大幅に下がり返済額を減らせる可能性があります。

不動産を売却する不動産を売却する

売却するのも一つの収益改善方法

空室改善などに費用をかけるつもりはなく、子供たちに資産を残す予定はないという方は、思い切って売ってしまうのも一つの手です。売却金額を元手に条件の良い物件を購入する”資産組み換え”という手段もあります。

もっと見る

ご意見・ご要望

当サービスについてご意見・ご感想などお寄せください。サービス改善に役立ててまいります。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.